かてもすの日記

ゲームや旅行の趣味ブログ

MENU

ピノコニー ストーリー感想!ホタル再登場するでしょ【スタレ無課金】

 

開拓クエスト・ピノコニー編が非常におもしろかったです!

Ver2.0段階では謎が多く、誰が味方で誰が敵か(裏切るのか)が曖昧です。

 

 

次のストーリーの予想も込めて、各キャラ毎の考察と感想を書いていきます。

*Ver2.0現在。推測多目です。

 

  • ホタル
  • サム
  • ブラックスワン
  • アベンチュリン
  • 黄泉
  • 花火
  • ミーシャ
  • クロックボーイ
  • ギャラガー
  • ロビン
  • サンデー(手羽先)
  • Dr.レイシオ
  • サンポ
  • 星核ハンター組
  • 星穹列車組

 

★ホタル

ピノコニー編での主役。

夢境(=夢の世界)で唐突に死にますが、

まぁ絶対再登場するでしょ()

 

わざわざ夢境で死んでる上に遺体が突然消えたので、現実世界の死とは異なる描写です。

現実世界でどうなったのかが描かれていませんし、そもそも現実世界で一度も姿を見せていないのが気になります。

ましてや多くの謎(隠し事)を抱えたまま退場はあり得ないです。死なせ方も雑ですし…

 

そもそもあんなロマンチックなデートまでしておいて、ストーリーのこんな序盤で退場させますか?

せいぜい停雲のようにストーリー終盤で死んだ方が愛着や重みが生まれます。故にその後御空たちが悲しむ描写が映えるのです。

 

そもそもそもそも、こんなに可愛くてモデリングも良くわざわざ走るモーションまで作ったキャラをプレイアブル化しないわけありません!!!!!

こんな可愛いホタルは爆売れ間違いなしです!あなたがスタレの作り手だとしてこんなにも売れそうなキャラ実装しない手はありますか?(猫ミームのヤギみたいな怒涛の喋り)

 

なので100%再登場します!

ホタル中毒者の方々、安心してください!よかったね!

えっ!?ウチがヒロインの座を取られるわけ!?

 

~完~

 

文句なしでピノコニー編序盤の主役キャラ。

最初から追いかけられてて案の定密航者で謎を抱えたまま死亡と、初登場からものの数時間で大波乱な人生を送りました。

 

見た目が可愛い。Twitter(現:X)でイラストが大量産されているのを見るに既に大人気キャラのようです。

 

 

↑個人的にスワン姉さんの発言を見るに、【ホタル】=【星核ハンター関係者】は間違いないと思います。

 

ホタルが夢境で死亡して、その跡を辿った後にサムが出てくるのは関係があるとの匂わせだと思います。

また最初ホタルを追っていた人達に中年のオッサン(=ギャラガー)が「銀色であって銀髪ではない」みたいに言っていたのでこの辺も上手く近づけています。

 

 

ただホタル=サム説は無いと思います。

謎多き夢境世界とはいえホタルが泣きながら退場した後にサムが出てくるので辻褄が合わないからです。

ホタルが【現実世界では難病でカプセルの中】=【サムの鎧の中】の考察は面白いと思いましたが…

 

 

↑あとホタルが主人公に飯を奢ってお礼した際、金銭的に余裕がない姿を見せたのも意味深でした。

アイリス家のお嬢様ではなく密航者だとしても、コート集めできる裕福そうなカフカがいる星核ハンターに在籍していてそんなに金欠なの!?となるので謎です…

容姿的にもお嬢様っぽいのに…

(そもそも夢の中なのになんで主人公は現実世界の金が使えるんだよ…グリードアイランドみたいに夢境世界も実は現実とか???)

 

惑星グラモスの生き残りでそこの王女だったとか色々考察されているようですが、筆者は詳しくないのでそこはパスします。

 

現実世界で難病なのはきっと時計屋の偉大な能力で治してくれるんじゃないでしょうか(適当)

 

 

★サム

まず、めっちゃかっこいい!!!!!

ガチャフォースで育った人間からしてみればこういうキャラめちゃくちゃ刺さります。

原神では不可能な人型ロボットの実装は天才だと思いました。大袈裟じゃなくスタレ始めて良かったと思いましたもん♡

 

 

先に立ち去れと言ってから戦闘に入るなど星核ハンターでも真面目なキャラっぽいです。

 

金色とエメラルドグリーンがホタルのカラーリングと共通しているのも匂わせポイント。

 

こんだけイケメンなのでプレイアブル化間違いなしでしょう。

現実世界では病弱なホタルが戦闘するシーンが想像できないので、クラーラ&スヴァローグのようにホタル&サムで実装されるのを予想します。

 

 

★ブラックスワン

こちらも謎多いキャラ。

というか一気に新キャラが出たのに描写が少ないせいで謎が多い人しかいません()

 

夢境内でアヴェンチュリンと交渉できるよう主人公を誘導したり、同行クエストで花火を出し抜いたりと一貫して強キャラの風格を出しています。

 

それでも初登場で主人公とホタルがピンチの時に助けてくれたので、主人公の味方寄りのキャラだと予想します。

 

 

↑ピノコニー編の主題として【夢】や【嘘】を押しているので今後もかなりどんでん返しな超展開が起きる可能性があります。

(夢の中とはいえ既にやりたい放題ですし)

 

 

★アベンチュリン

主人公をホテルに泊めさせてくれたイキリ阿部慎之助。

その後夢境内で主人公と独占交渉するなどなんやかんや主人公を買っている印象。

 

 

ただ自分の利益のためには裏切るかもよ?みたいなことを自分で言っているので裏切る可能性もあると思います。

ですが個人的には真打がサンデーだと思っているので、こちらはカマセだと予想しておきます。

 

 

 

★黄泉

かなり怪しげですが何がしたいか目的がよくわからないです。

貫禄ある容姿や声ながら全体的に天然というギャップが美味しいです。

 

主人公の部屋を自分の部屋と言ったり、本当に天然なのか認知症なのか、あるいは違うものが見えていたり違う世界が見えているのか。

言動が不自然なのは何か理由がありそうです。

 

ピノコニー到着前の列車跳躍時に出てきて意味深な長話をしてきたので、重要人物には間違いないです。

 

 

↑この発言もあり、黄泉は【ホタル】=【敵】の可能性を感じていたということでしょう。

ホタルが星核ハンター関係者だと既に読んでいて、巡海レンジャーとして星核ハンターを敵対視しているとかでしょうか。

 

 

★花火

かなり強キャラ感あるメスガキ。

変装できる上に夢境内では現実世界と異なる容姿を使えるという設定があるらしいので、

常に誰かが誰かに化けている可能性を考慮しなくちゃいけなくなった戦犯。

 

 

主人公とホタルが一度現実世界に戻ろうとした際に、サンポに変装からの夢境内で昏睡状態させて謎の世界に飛ばすというムーブ。

夢の中なのに眠れるのか…

 

 

↑【しばらくは手を出してこない】=【そう遠くない内に戦闘】の可能性が。

 

悪役なのは間違いないですが、本当に主人公やホタルを敵対視しているのならば何故サンポに変装した時にトドメを指さなかったのかが意味不明になります。

 

 

夢境世界で主人公とホタルを昏睡させ別世界に行かせたメリットが何かしらあったのでしょう。

 

 

★ミーシャ

個人的に非常に怪しいと思っていて、物語の鍵を握っていると思うキャラ。

 

というのも主人公しか見えていなかったクロックボーイと会話していました。

 

 

↑ピノコニーの自室で初めて眠って夢境世界に訪れた際に、ディズニーランドへようこそ的な冒頭の挨拶したのも夢境の世界に精通しているからでしょう。

 

物語のメインから一旦脱線し、クロックボーイ登場の直後に黄泉とミーシャがギャングに襲われるシーンを入れたのは何かしら意図があってだと思われます。

 

その際ミーシャとクロックボーイが会話したのに、ホタルと黄泉がミーシャに対する違和感に気づいていませんでした。

(だってクロックボーイは主人公とミーシャしか見えていないのだから、ミーシャが一人で会話しているようにしか見えていないはず)

 

このシーンから、ミーシャも黄泉とホタルから見えていない説が濃厚です。

ゆえにミーシャもクロックボーイと同様に不思議な存在ということになります。

 

ただしミーシャは現実世界にもいたので、現実世界のミーシャは何なのということになります。

 

 

>下っ端のドアボーイなど目もくれず…

 

見た目も何となく幽霊っぽいし…

仮に現実世界のミーシャが生きている普通の存在なら、じゃあクロックボーイの元も現実世界にいるのではないかと思います。

 

 

↑ここのホラーシーンもミーシャと声が似ていて関連性があるかと思います。

 

 

↑安直ですが祖父が銀河冒険家だったので、星穹列車下車前に言っていたかつてのナナシビトは彼の祖父だった説を推したいです(安直ですが)。

 

 

↑その祖父こそがミハイルで時計屋に関係ある(あるいは時計屋そのもの)という説は、流石に推理が甘すぎるかなと我ながら思いますが果たして…

 

 

★クロックボーイ

今のところ主人公とミーシャしか見えていない特殊なキャラ。

今回から惑星固有の通貨クロックマネーが奉納式となり、その奉納がクロックボーイの像の場所です。

 

原神の七天神像同様にこういうスタチューは重要人物がモデルである可能性が高いです。

クロックボーイの元となる現実世界の人物がいるのか(いたのか)、ソイツが時計屋でミハイルなのか気になります。

 

 

時計屋=時計ということで時をつかさどる絶対的な能力があるとか?

 

 

★ギャラガー

やべぇ記事長くなり過ぎた疲れた…

ホタルを見逃した中年のオッサン。

その見逃し方にどこか余裕を感じたので、ホタルが密航者だと分かっていて見逃したか正真正銘の馬鹿なのか、多分前者だと思います。

 

彼は花火同様プレイアブル化確定なので、今後再登場で掘り下げは確定でしょう。

(まぁこの記事で述べてる新キャラほとんどが今後掘り下げあると思いますが…)

 

 

★ロビン

有名歌手でありながら唐突に退場させられた可哀想な人。

夢境内で逝ったためこちらもホタル同様再登場すると読んでいます。

 

だってあまりにも掘り下げが少なすぎたので、このまま完全退場したら何のために出てきたの…ってなっちゃいますし。

 

兄であるサンデーが最後のシーンで花火に対して滅茶苦茶滅茶苦茶滅茶苦茶悲しみをぶつけているようには見えなかったので、やはり【夢境世界の死】=【現実世界でも死】ではないような気がします。

 

夢境世界で死んでも続きがあるのだと思います(時計屋がいるところに行けるとか?)。

 

 

 

★サンデー(手羽先)

花火からとんでもないあだ名を付けられた可哀想な人。

ピノコニーのファミリーの代表?中心人物なので、夢境世界の謎にも大きくかかわってくるでしょう。

 

 

↑こんなことを言っているので、既に時計屋が何なのか誰なのかを理解しているかもです。

 

★Dr.レイシオ

アベンチュリンと知り合い。

あんま大事じゃないと思って登場シーン文章早読みしちゃいました考察できませんすいません…

 

 

★サンポ

花火が変装していたことから夢境世界にいたサンポは最初からずっと花火だったのでは?と当初考えていました。

ホタルのことを三月なのかと見間違えたり不自然なところもあったので。

 

でもブラックスワンの同行クエストで花火とサンポが同時に登場したのでその線は無いと思います。

 

 

ヤリーロの時と同様に神出鬼没なキャラで、そこそこストーリーに関わってくると予想。

 

 

★星核ハンター組

現実世界に一旦帰ってきたタイミングで銀狼からのメッセージを見せられます。

ここまでの星核ハンターの立ち回り的に、主人公達を大きく妨害してくることはないでしょう。

 

大穴予想で夢境世界のホタルは実は星核ハンター(カフカ辺り)の変装だったらおもろいです。カフカ主人公のこと大好きなので。まぁ99%ないけど。

 

 

 

★星穹列車組

夢境世界では別行動ということもあって、ピノコニー編では全体的に影が薄めです。

姫子が初めて同行してきた変化があったくらいです。

 

先代ナナシビトの件で列車組の誰かと関係あるのかどうかくらいですね気になるのは。

丹恒も全く出てこないことはないと思うので今後加勢に来るのか注目です。

 

ウチがいないと絵面が静かです…

ホタルは良かったのですが黄泉とブラックスワンでは静かすぎます…

やっぱりウチがヒロインってことだよね!殴ったね?

 

ーーーーーーーーーー


そんなわけでかなりの字数になってしまいました…

 

ピノコニー編始まった当初はそんなにストーリーを深読みしようとは思わず、ちょこちょこ早送りしていまったので抜けている部分もあるかと思います。

ただの素人なので作中の発言と思いっきり矛盾してたらごめんなさい!

 

Ver2.1と2.2で大筋の物語が描かれ、2.3で完結のようなので続きが非常に楽しみです!

 

 

記事にゲーム上に登場する画像を使用させていただいています。

画像引用・権利元: © miHoYo co., ltd. all rights reserved. / COGNOSPHERE PTE. LTD.