かてもすの日記

ゲームや旅行の趣味ブログ

【旅】イタリア・スロベニア その4

 

 

こんにちは、かてもすです。

 

今回 2017 10/27 の分の内容は

スロベニアのブレッド観光の感想です。

 

 

↓↓前回・前々回はこちら!↓↓

【旅】イタリア・スロベニア その3 - かてもすの日記

【旅】イタリア・スロベニア その2 - かてもすの日記

【旅】イタリア・スロベニア その1 - かてもすの日記

 

 

リュブリャナ駅

楽しみにしていたブレッド湖に向かう日です!

ホステルチェックアウト後は駅に荷物を預けました。

f:id:catemos:20171219145708j:plain

↑リュブリャナ駅の目の前のバスセンター?的なとこでチケットを買えます。2人往復で12.84ユーロ(=約1700円)でした。

f:id:catemos:20171219145754j:plain

↑マックで朝ごはん。「ジャック」という謎のメニューでしたがおいしかったです。

f:id:catemos:20171219145816j:plain

↑乗り場。11時発でしたが、他のバスと比べこの路線だけやたら混んでたのでブレッド行きは分かりやすいと思います。なお、バスにWi-Fiはついていませんでした。

f:id:catemos:20171219145853j:plain

↑見にくいですが、「8」の乗り場ではサラエヴォやソフィア(ブルガリアの首都)へ行けるみたいです。リュブリャナは様々な都市にアクセスできるみたいです。

 

以下、バスの車窓です。

f:id:catemos:20171219145936j:plain

f:id:catemos:20171219145947j:plain

f:id:catemos:20171219145954j:plain

f:id:catemos:20171219150016j:plain

たかがバス移動かもしれませんが、

筆者は旅での移動がとても好きです。

のどかな景色が広がっていて、

見ているだけで楽しいです。

f:id:catemos:20171219150032j:plain

f:id:catemos:20171219150115j:plain

f:id:catemos:20171219150121j:plain

f:id:catemos:20171219150038j:plain

f:id:catemos:20171219150044j:plain

↑途中、人が沢山乗り降りしたので、「ここがブレッドでは?」と不安になりました。アナウンスが無く、窓の外の言語もよく読めないので、降りようとする人に尋ねました。どうやらブレッドではないようです。

かなり発展しており、景観もきれいでした。

Kranjという町みたいです。

f:id:catemos:20171219150237j:plain

f:id:catemos:20171219150256j:plain

f:id:catemos:20171219150315j:plain

f:id:catemos:20171219150320j:plain

↑ブレッドに到着です!

乗車時間は11:00~12:25の約85分でした。

 

とにかく道路の表記が分かりづらいです。

どこで降りるのかかなり不安になるので注意が必要です。

ブレッドへ残り何kmより先に、

オーストリアへ残りkmへの案内看板が見えたり、

うんざりするほど「リュブリャナ➡」の看板がありました。

今リュブリャナから来たんですけどね・・・汗

 

 

 

 

ブレッド

f:id:catemos:20171228142429j:plain

f:id:catemos:20171228142509j:plain

f:id:catemos:20171228142546j:plain

↑バス降りてしばらく左に進むと・・・

f:id:catemos:20171228142604j:plain

↑ブレッド湖がありました!景色がきれいです!

画像真ん中に教会のある島「Bled island」があります。

f:id:catemos:20171228142624j:plain

↑とりあえず右側に進むことにしました。

f:id:catemos:20171228142640j:plain

f:id:catemos:20171228142740j:plain

↑ブレッド城。非常に景色がいいとのことですが、

残念ながら行けませんでした。(後述)

f:id:catemos:20171228142748j:plain

↑途中にあったアイス屋の看板。すごい顔です。笑

f:id:catemos:20171228142841j:plain

↑なんとプールもあるようです。この期間は開いていませんでしたが、湖にプールは初めて見ました。

f:id:catemos:20171228142916j:plain

↑すごいところから撮影する人。 ↓筆者もやりました。

f:id:catemos:20171228143002j:plain

 

f:id:catemos:20171228143033j:plain

↑少しづつ島に近づきます。

f:id:catemos:20171228143134j:plain

f:id:catemos:20171228143200j:plain

f:id:catemos:20171228143213j:plain

↑自然が素晴らしいです!日本では少し自然に遠ざかっていたので、スロベニアでは沢山の自然に感激しました。

f:id:catemos:20171228143225j:plain

↑空にグランドクロスが!

f:id:catemos:20171228143400j:plain

↑おきにいりの景色。この手漕ぎボードは貸出用(値段不明)でしたが、利用者はいませんでした。

これ以上先は恐らく進めず、舟乗り場は近くにないみたいなので引き返しました。

f:id:catemos:20171228143442j:plain

↑反対側まで来ました。ここでボードに乗れます。人数が集まったら出発します、一人往復14ユーロ(=約1900円)でした。

そこそこ大きいボートですがなんと船頭さんの手漕ぎです。

f:id:catemos:20171228143518j:plain

f:id:catemos:20171228143604j:plain

f:id:catemos:20171228143653j:plain

↑島に到着です。40分したら戻って来いと言われました。

f:id:catemos:20171228143748j:plain

↑この塔では鐘が鳴らせます。有料のようでした。

f:id:catemos:20171228143812j:plain

↑この島の象徴である教会ですが、こちらも有料のようです。

f:id:catemos:20171228143844j:plain

↑島内にあるカフェでココアと伝統お菓子をいただきました。ココアは自分で混ぜるようで珍しかったですがおいしかったです。

それにしてもどのようにして島内へ物資を運んでいるのでしょうか?

f:id:catemos:20171228150155j:plain

↑帰りの舟では急な雨に見舞われ、気温もガタッと落ちました。

この2時間後ぐらいに体調が悪くなりました。

f:id:catemos:20171228143937j:plain

↑すぐに晴れましたが、友人と相談した結果、疲れたのでブレッド城は諦めました。バスは本数が少ないのでかなり待ちました。

 

 

 

リュブリャナ帰還、ローマへ。

夕方頃リュブリャナに帰ってきましたが、

寒気が凄まじく、しんどかったです。

にもかかわらずこの日の夜はローマ行きの深夜バスです。

横になれないので絶望的でした。。

f:id:catemos:20171228143940j:plain

↑ヤケでビックマックセットを注文!

塩気のおかげで、体調が奇跡の回復を遂げました。

f:id:catemos:20171228144003j:plain

↑リュブリャナ駅には両替所がありました。レートはあまりよくなかったです。

 

そして18時くらいから、22時くらいまでCASINOで遊びました。

ここでもかなり体調が回復しました。なおカジノの結果は・・・

 

f:id:catemos:20171228144014j:plain

f:id:catemos:20171228144016j:plain

↑夜、ローマへ行く前にスロベニア最後の買い物です。

ここの売店のおじいさんが熱心な方で、商品を見ていたらパンの味を一つずつ説明してくれました。移動に備え、パンと水1.5ℓ分を購入。

 

 

スロベニアという国について全然知らず、

急にノリで行くことになりましたが、

本当に楽しかったです。

人々の対応も笑顔で良かったです。

 

私たちが知らない国でも、

こんなに素敵な出来事が待っているのです。

ほんの少しの気まぐれで、

ここに来れて本当に良かったです。

 

 

f:id:catemos:20171228144028j:plain

↑待機所。皆それぞれの行先へ。

 

f:id:catemos:20171228144042j:plain

↑駅に荷物を預けてましたが、駅舎が閉まっていて焦りました。

どこかにプラットホームへ行けないか探したら普通に行けました。

「外国のプラットホームは大体端から入れる」というのは去年学んだことでした。いつかこの時のことも執筆します。

f:id:catemos:20171228144049j:plain

↑ここは24時間開いていました。

f:id:catemos:20171228144108j:plain

↑出発前最後の晩餐。ハッピーミール(日本でのハッピーセット)を注文し、定員に白い目で見られました。ヨッシーのおもちゃが欲しかったのですが、ルイージでした。

 

23時過ぎ、ローマ行きのバスに乗りました。

どうせガラガラだと思っていたバスは、

予想に反して満員であり、窮屈できつかったです。

この日が金曜日だったため、

ローマへの観光客が多かったのかもしれません。

 

スロベニア

ーーーーーーーーーー

イタリア

 

f:id:catemos:20171228144131j:plain

↑途中停車のボローニャ。確かフィレンツェにも止まりました。

(途中乗車客はいませんでした。)

 

 

という感じで10時間前後バスに乗り

ローマへ行きました。

このバスの疲れがかなり響いてきます。。

 

今振り返るとこの日は色々不運でした。。

次回はローマ観光です。