かてもすの日記

ゲームや旅行の趣味ブログ

MENU

イスタンブール(トルコ)【2018夏 旅43~46日目】

 

 

こんにちは、かてもすです。

お越しいただきありがとうございます。

 

 

8/26~29はイスタンブールにいました。

そして29日にモスクワ経由で帰国しました。

 

テロの心配やトルコリラ暴落の影響で治安悪化が懸念される中、人の温かさを感じるとても素晴らしい滞在になりました。トルコを旅の終着点にして本当に良かったです。

 

 

↓↓前回はこちら!↓↓

 

 

アテネ→イスタンブールは悩みに悩んだ結果、ターキッシュエアラインズ(飛行機)での移動を選択しました。

 

本来はアテネ→カランバカ→テサロニカ→イスタンブールの移動を予定していたのですが、テサロニカ→イスタンブールの夜行列車がギリシャの財政破綻で廃止されたらしく、夜行バスは避けたいため高額な飛行機に。

 

1時間くらいのフライトで23000円くらいでしたが、一瞬で着いたので良かったです。超満員だったのでやはりこの経路は需要が高いのだと思います。

f:id:catemos:20181018153709j:plain

f:id:catemos:20181018153717j:plain

エーゲ海を眺めながら「エーゲ海に船出して」を聞いていました。

 

f:id:catemos:20181018153753j:plain

f:id:catemos:20181018153732j:plain

イスタンブール空港に到着!なのですが、正直もっとアラビア感があると思ってました。割とヨーロッパの雰囲気だったので意外でした。

 

市内までトラムで移動したのですが、景観がわりとヨーロッパ(というよりリトアニアのような風景)だったので、中東ってこんなもんなのか?と思いました。

 

ちなみにトラムやメトロの販売機にはなんと日本語版があります。嬉しかったです。

 

 

f:id:catemos:20181018154746j:plain

f:id:catemos:20181018154748j:plain

f:id:catemos:20181018154756j:plain

宿「Hotel Tulip House」

個室でシャワーが孤立してるにも関わらず一泊約14€(=1900円、booking.com .genius特典)だったので超オススメです!普通にきれいで空調も最高でした。

 

f:id:catemos:20181018154853j:plain

f:id:catemos:20181018154910j:plain

f:id:catemos:20181018154824j:plain

Ozi Pizza and Pasta

もう旅も終わりということで豪遊し始めました()。と言っても上記全部で2000円もしないくらいです。

 

嬉しかったのが、すごく丁寧にもてなしてくれたことです。入店した時に「日本人か!おお!」的な感じですごくフレンドリーでした。飯後には「美味しかっただろ?」と席に来てくれたり、退店時には握手をしたりとすごく楽しかったです。

 

最後には無料で紅茶を頂けるのですが、紅茶ってこんなに美味い飲み物だったっけ?となるくらい淹れ方が上手です。感動しました。旅の疲れも吹っ飛ぶウマさです。

 

 

f:id:catemos:20181018160022j:plain

イスタンブールも猫ちゃんいっぱいです!(野良犬も多いです、、、)

 

f:id:catemos:20181018160025j:plain

f:id:catemos:20181018160027j:plain

f:id:catemos:20181018160031j:plain

モスクとバザール

 

f:id:catemos:20181018160035j:plain

あっ!塩のお兄さんや!

そういえばトルコの人でしたね。

剥製が作られるとは中々です。

 

f:id:catemos:20181018160029j:plain

f:id:catemos:20181018160038j:plain

f:id:catemos:20181018160034j:plain

f:id:catemos:20181018160052j:plain

f:id:catemos:20181018160150j:plain

f:id:catemos:20181018160155j:plain

f:id:catemos:20181018160159j:plain

f:id:catemos:20181018160153j:plain

f:id:catemos:20181018160206j:plain

このバザールをみて「アジアだな」と感じました。

西洋をベースにした街にアジアのような文化があるという非常に珍しい都市です。特異的な空間です。

 

f:id:catemos:20181018160055j:plain

↑いかんでしょ。

 

f:id:catemos:20181018160057j:plain

 

 

f:id:catemos:20181022101247p:plain

f:id:catemos:20181018160109j:plain

↑バザール内で熱心な客引きに引っ掛かり釣られて紅茶屋に入りました。店員が結構日本に興味あるらしく、かなり日本語を知ってました。女体盛りの話しをしてきて面白かったです。

 

で、ザクロの紅茶を試飲したのですが、後味がとてもおいしくて思わず買ってしまいました!他にもリラックスティーというものやビ○クを勧められたのでノリで買ってみました。

 

「日本人だから○○リラ割引」や「彼女の機嫌悪いときにはリラックスティー」といったトーク力には脱帽です。本当に良く話す人たちです。全部で700円くらいの買い物だったのでコスパも良いです。

 

f:id:catemos:20181018160856j:plain

f:id:catemos:20181018160115j:plain

 

f:id:catemos:20181018160705j:plain

↑食べて見たかった本場のトルコアイス!

美味しかったです!とろけてます!

 

 

f:id:catemos:20181022104402j:plain

f:id:catemos:20181022104455j:plain

 

 

f:id:catemos:20181022104514j:plain

f:id:catemos:20181022104503j:plain

↑10トルコリラ≒200円

美味しいです。

 

f:id:catemos:20181022104517j:plain

トプカプ宮殿は混んでいたので行くのを止めました。。

 

f:id:catemos:20181022104527j:plain

f:id:catemos:20181022104532j:plain

f:id:catemos:20181022104536j:plain

 

 

f:id:catemos:20181022104551j:plain

f:id:catemos:20181022104602j:plain

f:id:catemos:20181022104748j:plain

↑また昨日と同じ飯屋へ。

店員は筆者のことを覚えてくれていて大歓迎してくれました。異国の地で知らない人にこんなに喜ばれるのは嬉しかったです。

 

エビが美味しいぞ!と勧めてくれたので注文してみました。やはりトルコの食事は味のレベルが高いです。トルコに来てまで2日連続イタリアンはアレですが、宿に近いうえに美味しいので満足です。

 

また、是非ウチの店を日本人に勧めてくれ!と名刺を渡されたのでシェアしておきます!イスタンブールに訪れた際は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。店員もフレンドリーで料理も安く美味しいですよ!

 

 

f:id:catemos:20181022105501j:plain

f:id:catemos:20181022105505j:plain

f:id:catemos:20181022105512j:plain

f:id:catemos:20181022105514j:plain

翌日に本格的なトルコ料理も食べたかったのでトリップアドバイザーで評価が高く宿から近い「Stone house bistro cafe restaurant」に行ってみました。

 

ここの店員も日本人大好きらしく、フレンドリーマッシブマンが「アリガットウ!!」を連呼してくれました。冗談もとても面白かったです。

 

前菜のパン+ソース、そしてアップルティーは無料サービスでした。メインディッシュも割安で色んなトルコの肉が楽しめるのでめちゃくちゃ良かったです!特にアップルティーは何か魔法でも使われているのかと疑うくらい美味しかったです。日本で出店すれば確実に繁盛します。

 

入店してすぐに「Wi-Fi使うか?」とパスワードを教えてくれました。親切です。

 

そしてアップルティーを頂いているときに「是非レビューを書いてくれ!」と頼まれました。このやり方は超賢いですね!でもこのおいしさと満足さでみんなが☆5を付けるのは納得です。

 

マッチョ店員の「アリガットウ!」は一度聞くと忘れられないイントネーションですので是非訪れてみてください!

 

チェーン店だらけでなんの面白みもない日本の料理屋は見習ってほしいです。観光地の料理屋で激戦区に在る中で、こうやって他店と差別化していこうというマーケットセンスには脱帽です。マニュアルで徹底的に従業員を縛り、ひたすら客に頭を下げる日本のやり方とどちらが良いか、筆者の中では明白です。イスタンブールの商売方法には本当に感動しました。

 

 

f:id:catemos:20181022110854j:plain

f:id:catemos:20181022110905j:plain

世界遺産のブルーモスクを見てみたかったので中に入りました。一生懸命祈る純粋なイスラム教徒の前で自撮りしまくる観光客には色々考えさせられます。

 

観光産業が国へ及ぼす影響は大きいですし、それで食べている人もたくさんいます。ですがここにいる純粋なイスラム教徒は複雑な思いで「観光地になってしまった」モスクで祈ることでしょう。

 

教会やモスクといい、ちゃんと目的をもってきている人の邪魔にならないように最善を尽くす。写真は撮影可でも最小限にする。と筆者の中でルールを決めました。

 

 

f:id:catemos:20181022110911j:plain

f:id:catemos:20181022110922j:plain

f:id:catemos:20181022110900j:plain

 

 

f:id:catemos:20181022111745j:plain

f:id:catemos:20181022111756j:plain

f:id:catemos:20181022112012j:plain

海です!アジアとヨーロッパの境目となる海です!向こう岸の先には家族や友達が待っているアジアが見えます。

 

この海を眺めながらDQ11『愛のこもれび』を聞いていました。色々なものがこみ上げてきました。

 

想像以上に一人旅はきつく、大変だったことだらけでもう一生したくありませんが、めちゃくちゃ楽しかったです。

 

f:id:catemos:20181022111800j:plain

f:id:catemos:20181022111809j:plain

 

そして生きることは素晴らしいことだなと再認識しました。世界中には本当に色々な人がいて、色々な生き方をしています。現代日本はあまりにも恵まれすぎていて、しょうもないことで人を貶したり評価したり、ほんとうに幸せな国なんだなと思います。

 

f:id:catemos:20181022112922j:plain

f:id:catemos:20181022112905j:plain

 

しょっぱなのロシアの貧しさには衝撃を受け、人々の冷たさに絶望しながらもタクシーの運転手だけには救ってもらい、一生ものの経験を得て無事に脱出することができました。

 

その隣国のフィンランドは豊かでまたびっくりでした。その対岸のエストニアやバルト三国も良かったです。中欧は観光客同士で繋がりが多くてめちゃくちゃ楽しかったです。筆者の英語力がかなり上がった気がします。

 

西洋諸国は豊かでも何となく格差を目の当たりにしたり、やはり豊かな側にいる日本人ではわからないような問題がたくさんあるような気がしました。

 

財政破綻しながらも明るく開き直って生きているギリシャは何かつらいことがあったら思い返したいです。そしてトルコは本当に人と人の壁が無く、赤の他人がが家族のような距離の近さがありました。飲食店では話しかけられないことはありませんでした。

 

f:id:catemos:20181022113522j:plain

f:id:catemos:20181022113538j:plain

f:id:catemos:20181022113550j:plain

f:id:catemos:20181022113600j:plain

 

貧しい国も、その貧しさを何とかしようと一生懸命工夫する人も、本当に素晴らしく、恵まれている日本人はこういうのを見て既得権益による自分たちの立場を客観的に見てみるのも良いと筆者は思います。

 

先進国と呼ばれながらも自サツが多くて結婚ができない不幸さは何が原因なのか。自らが自らを追い込み、周りからの感情に流されて縛られ、夢もなく生きていくことがどれだけ不幸なことか。人生は1度しかなく、いつ終わるかわからない儚いものなのです。

 

世界は圧倒的に広く、たくさんの人がいて、自分1人の人生なんてほんとどうでもいいものかもしれません。だからこそそんなに悲観せず、楽しく生きていけばいいと思います。人生は素晴らしいものです。そして旅も素晴らしいものです。

 

もし将来つまづくことがあっても、こうやってまた旅をして人生の素晴らしさを再認識したいです。

 

f:id:catemos:20181022130119j:plain

ただいま!

ということで無事2018.7/15~8/30の一人旅が終わりました!

 

費用は全部で45万円前後だったと思います。こんだけの経験が45万円だなんて安すぎます!貯金はすっからかんになりましたが旅に出てほんとうに良かったです。

 

一人旅はもう当分したくないです。が、また旅自体はしたいので大学卒業までにスペイン・イギリス・アジア地域等行けたらと思ってます!

 

 

お読みいただきありがとうございました。