かてもすの日記

ゲームや旅行の趣味ブログ

MENU

クラクフ・オシフィエンチム(ポーランド)【2018夏 旅17・18・19・20日目】

 

 

こんにちは、かてもすです。

お越しいただきありがとうございます。

 

 

7/30~8/3間はクラクフに滞在しました。

非常に充実した5日間になりました。

クラクフは非常にオススメな場所なので

感想をじっくり書いていきます。

 

 

7/30 ワルシャワから到着

7/31 市内観光&夜お酒飲み

8/1 友人と食事&友人見送り

8/2 アウシュヴィッツ・ビルケナウ

8/3 ヴィエリチカ岩塩抗

→夜行列車でブダペストへ

 

 

↓↓前回はこちら!↓↓

 

 

f:id:catemos:20180804033137j:plain

f:id:catemos:20180807021828j:plain

f:id:catemos:20180804033245j:plain

クラクフ中央駅(Kraków Główny)

& ショッピングモールGALERIA

クラクフ駅は非常に広くショッピングモールと一体化しています。服屋や格安大型スーパー、家電屋やフードコートなど文字通りなんでもあります。

 

Wi-Fi事情も非常によろしく、ここを見ているだけでも楽しいです。物価も安いです。

 

 

f:id:catemos:20180804033613j:plain

f:id:catemos:20180804033440j:plain

f:id:catemos:20180804033515j:plain

f:id:catemos:20180804033528j:plain

f:id:catemos:20180807021547j:plain

f:id:catemos:20180807021535j:plain

ヴァヴェル城

立派なお城。意外にもこの旅ではお城らしいお城を見ていなかったので大満足です。中に入れるかわからなかったので周辺を散歩して楽しんでました。

 

 

f:id:catemos:20180807021928j:plain

f:id:catemos:20180807021945j:plain

f:id:catemos:20180807021949j:plain

f:id:catemos:20180807022022j:plain

f:id:catemos:20180807022119j:plain

中央市場広場「Kraków Old Town」

びっくりするくらい景観が素晴らしいです。特に夜のライトアップが映えています。

 

夜でも治安がよく、安心して散歩できます。屋台が特別多いわけではないですが歩いているだけで特別な場所に来た感じがして最高でした。

 

f:id:catemos:20180807022308j:plain

f:id:catemos:20180807022313j:plain

f:id:catemos:20180807022424j:plain

 

 

f:id:catemos:20180807022142j:plain

f:id:catemos:20180807022621j:plain

宿で同じ部屋にいた日本語話せるウクライナ人 Aさんとすぐ仲良くなり、出会って5分後にはパブへ出発しました。

 

日本語やウクライナ語以外にも英語やポーランド、チェコ語など様々な言語を話せ、優しくイケメンというスーパーマンです。

西ウクライナと東ウクライナの違いや、ウクライナでおすすめの場所はリヴィウであること、かつてしていた仕事のことなど色々話してくれました。

 

日本が大好きなようですが、日本行きの航空券が高く行けないとのことです。Facebook・Instagramで相互になったのでいつか日本来れたら飯を全部おごると約束しました。

 

バーガーキング安いよ?と勧められ一緒に食事をしました。なんと上記のセットで約300円です!神かな?

 

彼はそのあとカトヴィツェへ仕事へ旅立ちました。いつかまた会いたいです。

 

他にも同じ宿では日本人女性と3日間同じ部屋になり、色々人生について語りました。とても充実した機会になりました。

 

 

f:id:catemos:20180807023719j:plain

f:id:catemos:20180807024907j:plain

f:id:catemos:20180807023824j:plain

ユダヤ人の輸送に使われた車両

f:id:catemos:20180807023823j:plain

寝場所。劣悪な環境

f:id:catemos:20180807023828j:plain

トイレ

f:id:catemos:20180807023912j:plain

f:id:catemos:20180807023928j:plain

アウシュヴィッツ第二強制収容所ビルケナウ

世界文化遺産(負の遺産)

ここオシフィエンチムはクラクフから車で約1時間

 

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所 - Wikipedia

 

ポーランドに来たら絶対行きたいと思っていた場所です。クラクフ訪問の最大の要因でもあります。中学の授業で社会科の先生が訪問した際の写真を見て、高校では何度も虐さつ及び収容所の模様を描いた映画を見たため、ここに訪れることは使命でした。

 

まずビルケナウ。非常に広いです。ナチスが撤退する際に一部の建物は破壊されたりしましたが、まだ当時ユダヤ人が囚われていた施設が残っています。

 

こんな劣悪な環境に人が囚われていたという事実だけでゾッとします。人間らしい生活をさせないこの施設は悪以外の何物でもないです。

 

この施設(ビルケナウ)自体の入場は恐らく無料で、次のアウシュヴィッツに入るためにはガイドや旅行会社を通さないといけないようでした。

 

f:id:catemos:20180807025413j:plain

Arbeit macht frei「働けば自由になる」

左から2番目の文字"B"の上下が逆なのはこの門を作らされた人のせめてもの抵抗という説があります。

f:id:catemos:20180807025447j:plain

毒さつに使われた兵器の空きカン

f:id:catemos:20180807025522j:plain

f:id:catemos:20180807025526j:plain

f:id:catemos:20180807025552j:plain

アウシュヴィッツ第一強制収容所(基幹収容所)

今写真を見返すだけでも胸が苦しくなります。これが本当の歴史です。

 

展示されているものは当時さつ害されたユダヤ人をはじめとする多くの人々の遺品です。ここにあるのは映画のセットでも小物でもない、紛れもなくかつて人が使っていたものです。

 

遺品の持ち主がわからないほどの大量虐さつ。さらにナチスは囚人(遺体)の髪の毛を刈り取って売っていたそうです。

 

f:id:catemos:20180807025704j:plain

f:id:catemos:20180807025619j:plain

f:id:catemos:20180807031002j:plain

虐さつに使われた毒ガス室。現在はガスが消えたため中を見学できます。2枚目の画像の上からガスを流したと以前ビデオで見ました。この部屋の壁の傷の一部はガスが円満する中で脱出できず亡くなった人がもがいた際の爪痕です。

 

 

写真は本当に一部のみで、撮影禁止なものも含めて他にも沢山の展示があります。特に髪の毛の展示は本当に戦争の恐ろしさを感じました。

 

 

僕は生きているのではなく生かされている。当時の人々は戦争で、そしてユダヤ人という理由だけでさつ害された。今の日本ではそんな理不尽な理由でさつ害されることはないです。


やっぱ何かあってもすぐに死にたいなんて思っては決してダメだなと。すごく気分が重くなりました。

 

なお日本語ガイドの中谷さんのツアーは満員のため参加できませんでした。クラクフの旅行会社に頼みました(120ズロチ)が、ガイド付きではありませんでした。筆者は事前によくこの施設のことを学んでおり、英語の展示もそこそこ読めたので大体の展示は理解できましたが、充分に見回るためには早めのガイド予約をオススメします。

 

 

f:id:catemos:20180807032120j:plain

f:id:catemos:20180807032319j:plain

f:id:catemos:20180807032318j:plain

f:id:catemos:20180807032122j:plain

f:id:catemos:20180807032141j:plain

f:id:catemos:20180807032143j:plain

f:id:catemos:20180807032516j:plain

ヴィエリチカ岩塩坑

「Wieliczka Salt Mine」

世界文化遺産

 

ヴィエリチカ岩塩坑 - Wikipedia

 

元岩塩の採掘抗。ドラクエ8っぽくてすごくオススメです(急に適当)。

寒いので半袖1枚だとツラいです。

 

朝一での訪問をオススメします。

7:30からのガイドツアー参加でしたが、まだ人は少なく予約なしでも入れたので良かったです。10:00ごろに帰りましたが人がとても増えてて驚きました。

 

 

クラクフ(&オシフィエンチム)は歴史が学べる上に景観も非常に素晴らしくとても充実しました。とてもオススメで予約次第では上記全て1日で回ることも可能です。

 

 

次はブダペスト(ハンガリー)です。

お読みいただきありがとうございました。