かてもすの日記

ゲームや旅行の趣味ブログ

MENU

サンクトペテルブルク(ロシア)【2018夏 旅5日目】

 

 

こんにちは、かてもすです。

お越しいただきありがとうございます。

 

 

7/19はペテルゴフ宮殿

(ピョートル大帝の夏の宮殿と庭園)

を観に行きました。

小型船に乗って行きました。 

噴水がすごかった(こなみ)

 

 

↓↓前回はこちら!↓↓

 

 

10時前に起きて、午前中は相変わらず友人とLINE通話していました。昼飯も昨日同様100円くらいのヌードルを頂きました。

 

f:id:catemos:20180720042542j:plain

↑焼きそばではないペヤ○グっぽい食べ物、おいしい

 

f:id:catemos:20180720042639j:plain

↑宿の前。ありふれた通りが美しいのがサンクトの魅力の1つです。 

 

f:id:catemos:20180720054416j:plain

↑エルミタージュ美術館の裏側→反対道路からペテルゴフ行きの船に乗れます。

 

f:id:catemos:20180720042359j:plain

↑コーンはこの量で約300円。美味しかったので…OKです!

 

船は学生で往復(Round-trip)の場合で計1000ルーブル(約1800円)です。チケット買うときに「ペテルゴフ」と言えば余裕で通じます(フの音はほぼ発音しない?)。片道30分くらい乗りますが意外とすぐ着きます。

 

ちなみにエルミタージュ美術館の時もそうですが、学生は大学の学生証を見せれば基本何とかなります。不安な方は国際学生証を取得すると良いでしょう。これまでにチェコ・プラハ城でも普通に学生証が使えましたし、断られた経験はありません。

 

f:id:catemos:20180720060234j:plain

f:id:catemos:20180720054800j:plain

f:id:catemos:20180720060719j:plain

f:id:catemos:20180720060712j:plain

↑この道の先でペテルゴフの入場券を買う列が並んでいます。知らなかったのですが、ペテルゴフの敷地に入るだけでも金が掛かります。900ルーブル(約1600円)

 

f:id:catemos:20180720061511j:plain

f:id:catemos:20180720061554j:plain

f:id:catemos:20180720061553j:plain

f:id:catemos:20180720061604j:plain

↑この水路が豪華さを際立てています。

 

f:id:catemos:20180720061610j:plain

↑途中にはこんな看板も。戦争は何も生まない 

 

 

f:id:catemos:20180720061930j:plain

f:id:catemos:20180720061939j:plain

f:id:catemos:20180720061945j:plain

f:id:catemos:20180720061951j:plain

f:id:catemos:20180720061928j:plain

f:id:catemos:20180720062024j:plain

エルミタージュ美術館に次いでこちらも素晴らしいです!

ドラクエでいう中盤の重要アイテムを貰える宮殿です。ペテルゴフは噴水が非常に素晴らしいです。大量の水が出る噴水は飛沫で周りが雨のようになっていました。あんま画質良くないな…

 

f:id:catemos:20180720062542j:plain
庭園の手入れもお見事です。確かにこれだけの美しさを維持するためには高い入場料もやむを得ません。自然がたくさんあり、荘厳でありながら落ち着きもある、まさに古風の宮殿という感じでした。

 

f:id:catemos:20180720062800j:plain

f:id:catemos:20180720062820j:plain

自然公園的な側面も良かったです。

 

f:id:catemos:20180720062751j:plain

↑マシュマロ味のアイス約300円

青い部分はすごく不思議な味でした。

 

f:id:catemos:20180720062822j:plain

↑この看板は恐らく、最初に買ったチケットでは再入場できないことを示しているのだと思います。

 

 

f:id:catemos:20180720064051j:plain

↑2時間くらいペテルゴフを見て帰還。そういえばペテルゴフの宮殿自体にはめんどそうだったので入りませんでした。

 

あとは適当にサンクト市内をぶらぶらしていました。

 

f:id:catemos:20180720064405j:plain

f:id:catemos:20180720064413j:plain

f:id:catemos:20180720064429j:plain

f:id:catemos:20180720064426j:plain

↑日本領事館とCool Japanのポスター。

役人のセンスは0

 

f:id:catemos:20180720064437j:plain

↑車以外はヴェネチア

 

f:id:catemos:20180720064823j:plain

f:id:catemos:20180720064839j:plain

f:id:catemos:20180720064841j:plain

f:id:catemos:20180720064833j:plain

f:id:catemos:20180720064849j:plain

f:id:catemos:20180720064857j:plain

f:id:catemos:20180720064914j:plain

f:id:catemos:20180720065130j:plain

↑偶然発見したスーパー。ここめちゃくちゃ安いです。100円=55ルーブルだと思ってください。

コーラ900mlが100円以内なので神です。モスクワで見たデカチキンはここにもありました。

 

f:id:catemos:20180720065506j:plain

f:id:catemos:20180720065235j:plain

 

 

宿でちょっと休んだ後、20時くらいにめしを食べに行きました。まだ伝統料理を食べてなかったので、友達にレビューを頼まれたボルシチを探しました。

 

f:id:catemos:20180720070427j:plain

↑マックの横にあるTepemokという店です。Rusian Cuisine的な表記があって気になってました。ここから愉快な事件が起きます。

 

f:id:catemos:20180720070251j:plain

f:id:catemos:20180720070322j:plain

↑3品頼みました。ボルシチ約350円、ロシア風サラダ約350円、チーズハムクレープ約100円(値段計算ガバガバ)

 

正直メニュー表の時点でボルシチがまずそうで仕方がなかったので、ボルシチを残す前提で注文しました。(最低)元々クレープ?が主力の店のようで、みんなこのクレープ?を頼んでいました。

 

そうしたら全然普通にボルシチが美味しかったです!全然酸っぱくなく、肉汁の味と日本にもあるような味が強めのスープでした。

 

f:id:catemos:20180720070356j:plain

↑ハムとチーズがサンドされています。

 

サラダもかなりおいしかったです。野菜が圧倒的に足りてないのでサラダは定期的に食べます。

 

そんなこんなで大満足の食事でした!

 

 

この記事は現地の深夜に書いてたのですが、宿泊してるカザフスタンからの7人の大家族にとても興味を持たれて質問攻めにあいました。英語でしたが9割聞き取れたので非常に日本と音が近かったです。

 

こういうのは旅の醍醐味なので大好きです。(特に娘さん2人にに気に入られてセルフィしよって言われて撮りました)

 

日本のこと全然知らなかったみたいなので楽しんでいただけて光栄でした。「こんにちは」は「さらますば」と言うみたいです。

 

是非カザフスタンにおいで、アスタナ良いよみたいなこと言ってもらえて、ほんとに旅に出て良かったと思いました。いつか行きます。

 

 

明日の予定はなんも考えてません。あとフルで2日ですが何とかしてエカテリーナ宮殿にも行きたいです。

 

お読みいただきありがとうございました。