かてもすの日記

ゲームや旅行の趣味ブログ

MENU

ドラクエライバルズ 星降り杯ダイヤモンド到達【ハイブリッドゼシカ】

 

 

 

こんにちは、かてもすです。

お越しいただきありがとうございます。

 

 

ドラゴンクエストライバルズの

ランクマッチ「星降り杯」にて

ダイヤモンドランクに到達しました!

f:id:catemos:20180407141411p:plain

 

レジェンドランクではないので

あまり価値がないかもしれませんが、

報酬「ダイジュスリーブ(EX)」が

獲得できるので嬉しいです。

 

 

前回のライバルズ記事で紹介した

ハイブリッドゼシカをよく使ったので

使用感や環境の感想を書いていきます。

 

 ↓ハイブリッドゼシカについてはこちら!↓

 

 

 

デッキ紹介 前回記事と同じ構築

f:id:catemos:20180405215812p:plain

↑先日の記事紹介と同じ構築です。

最終的にプラチナ帯では

5敗ほどしかしませんでした。

 

このデッキは超強いです!

プラチナランクを過去最小試合数で

抜けただけではなく、 

ご都合ムーブ(引きが良すぎる こと)

で勝ったということもなかったです。

テンポゼシカ使用時には良いタイミングで

早詠みの杖を引くなど一定の運要素がありました。

 

このデッキは

アグロのような速さがあるので

遅いデッキに対してとても強いです。

 

かといって相手のアグロに対しては

むつでエビ・シールドオーガ・ネルゲル

で粘って接戦を取れます。

 

基本的に苦手デッキはなく、

どんなデッキに対しても互角以上に

戦えました。

 

ーーーーーーーーー

強いて言うならば、

おおくちばし

ミミック

フローラ

りゅうおう

辺りはカードを変更しても

良いかもしれません。

 

上記4枚全て活躍した印象はありますが、

おおくちばし→おばけキャンドル

ミミック→ジャガーメイジ、

フローラ→ビアンカ

りゅうおう→バルザック、マルティナ

など、同じもしくは近いMP帯で

カードを換えてみても良いと思います。

 

ーーーーーーーーー

また、当然ですが下振れはあります。

いわゆる運が悪い手札事故は

どんなデッキにも起きますので、

気にせず次の試合に臨みましょう!

f:id:catemos:20180407150258p:plain

 

 

 

新環境はデッキがばらついている?

新環境の流行について書いていきます!

 

対戦相手のデッキは、

アグロゼシカアグロテリー

おうえんピサロ(ランプピサロ)

3つが多い印象でした。 

 

3/22のカード修正でトルネコが

減ったためアグロデッキが増えました。

アグロピサロアグロミネア

一定数見かけます。

アグロデッキはライバルズ最初期から多いので、

ある意味アグロが多くて当たり前なのかもしれません。

 

また、アリーナがアリーナ史上

過去最高に台頭している気がします。

恥ずかしながら筆者は1度もアリーナを

ランクまで使用しておらず詳しくないですが、

アグロデッキに対しての対応力が高い

ので環境に適しているのでしょう。

 

魔術師のタロットでトリッキーな

動きを魅せるテンポミネア

終盤戦の圧倒的な強さを誇る

コントロールミネア

レッサーデーモンに勝ち筋を託せる

アグロミネア

3種類のデッキを見かけます。

序盤の動きでは見分けずらいので、

デッキの型が多いこと自体が

ミネアの強みになっていますね。

 

ーーーーーーーーー

そうかんがえるとデッキが

かなりばらついている印象です。

これはいいことですね。

 

ミッドレンジトルネコ

修正後も侮れない存在です。

ククールこそ少ない印象ですが、

もっとアグロデッキ対策に構築を寄せれば

勝ち星を稼げるのではないでしょうか?

 

今の環境は色んなデッキが活躍できる

可能性があるので、

様々なデッキを試すとよいでしょう。

 

↑時々参考にさせていただいているGAME BOX様の記事です。

 

 

あとがき

いかがでしたか。

また随時ライバルズの記事を書いていきます。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

こちらも是非お読みください!

 

 

記事にゲーム上に登場する画像を使用させていただいています。
画像引用・権利元:(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.