かてもすの日記

ゲームや旅行の趣味ブログ

ドラクエライバルズ ククールで闘技場10勝達成!

 

 

闘技場モードで2回目の10勝を成し遂げました!

デッキ構築などを書いていきます。

 

 

 

こんにちは、かてもすです。

お越しいただきありがとうございます。

 

 

ドラゴンクエストライバルズで遊んでいます!

闘技場モードにてククールで10勝しました。

ククールを闘技場で選んだ際に

参考となるような感想を色々書いていきます。

 

 

 

使用したデッキを紹介 攻撃力=HPにするカードが強い!

f:id:catemos:20171230185429p:plain

マミーマルティナはもはや相棒です。 

 

魔王やベリアルを引けませんでしたが

職業カードを多く引けました。

 

キーカードとなるリトルライバーンが

3枚引けたことが大きかったです。

f:id:catemos:20171230185509p:plain

↑9戦目のピサロに1敗を喫しました。

闘技場で猛威を振るうテリーには2戦2勝でした。

 

 

f:id:catemos:20171230185841p:plain

↑普段はテリーゼシカピサロばかり選んでおり、

ククールの使用は今回が初でした。

 

よくフリーマッチで使っていたククールデッキと

似たようなデッキができたので使いやすかったです。

  

ククールの強みは、

  • HPが高いユニットが多く、場持ちが良い。さらにイーブルフライの存在から、常に一転攻勢のプレッシャーを相手にかけることができる。
  • 回復カードが多く、序盤から自分のHPを軽視した戦術が執れる。
  • 除去カードが非常に優秀(ザキ・ザラキ・グランドクロス・ベリアル等)

だと思います。

テンポゼシカ使いとしては、

このようなHPを上げるククールは

ランクマッチでも対処しづらいので苦手です。

 

 

 

強かったカード

試合で活躍したカードたちを挙げていきます。

構築の際の参考にしていただけると幸いです。 

▶リトルライバーン

f:id:catemos:20171230190100p:plain

ランクマッチではこのカードの存在で

序盤にリーダーへの攻撃を控える

という戦術がありますが、

闘技場モードではだいたい序盤から

リーダーへ攻撃されるので

効果を発動しやすかったです。

 

召喚しただけでも相手は全力で処理にきます。

非常に影響力の強いカードです。 

何枚選んでも良いカードだと思います。

 

▶どんぐりベビー

f:id:catemos:20171230190117p:plain

ドローの条件が簡単であり、

手札補充に重宝しました。

 

2ターン目にすぐ出すのではなく、

中盤以降に召喚⇒複数回リーダー回復

という使い方がすごく強かったです!

何枚も選んでも良いカードだと思います。 

 

▶スカラ+皮肉な笑いorイーブルフライ

f:id:catemos:20171230190137p:plain

f:id:catemos:20171230190142p:plain

f:id:catemos:20171230190148p:plain

ククールデッキはHPは高いが攻撃力は低いユニットが多く、

皮肉な笑いやイーブルフライが非常に強いです!

 

前のターンはただの壁だったユニットが

急に攻撃力を得て殴る姿は爽快です。

f:id:catemos:20171230192146p:plain

↑特にキャタピラーと相性が良いです!

早い段階で圧倒的な攻撃力を得られます。

 

▶ザラキ

f:id:catemos:20171230190207p:plain

f:id:catemos:20171230190214p:plain

最大で3体を一度に処理できる強力なカードです。

ライバルズのカードで

1番状況をひっくり返すことができる

カードかもしれません。

 

枚数は1枚で十分だと思います。

 

▶ふしぎなタンバリン

f:id:catemos:20171230190310p:plain

2試合ほどこのカードの速攻付与+バフで勝ちました。

4ターン目に使うというより、

終盤に低コス召喚⇒使用 が望ましいです。

 

▶マルティナ

f:id:catemos:20171230190332p:plain

ほとんど召喚しませんでしたが、

最後の試合でブラッドハンドを一掃した活躍が

あまりにもかっこよすぎました。

 

 

2つの勝ち筋がどちらも強かった

先攻のマリガンでキラーデーモンを2枚引き絶望した試合もありましたが、

序盤はほとんど動かず、

中盤以降に回復シナジー効果をまとめて使ったり、

序盤からHPバフ⇒皮肉など2通りの戦いができました。 

 

1、リトルライバーンやどんぐりベビーの

   効果を積極的に狙う作戦

2、攻撃力をHPと同じにするカードで

   高いスタッツを生む作戦

2通りが上手く機能しました。

 

 

報酬も掲載

f:id:catemos:20171230232321p:plain

f:id:catemos:20171230232328p:plain

↑やはり10勝報酬は豪華です。

  • スタンダードパックチケット 2枚
  • ゴールド 520G
  • 錬金石 200個

 

前回は

  • スタンダードパックチケット 2枚
  • ゴールド 330G
  • 錬金石 400個

だったので、

190G=錬金石200個

に相当します。

 

 

あとがき

いかがでしたか。

筆者の次の目標は

全職業で闘技場を10勝することです!

また10勝できたら順次書いていきます。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

こちらも是非お読みください!

 

 

記事にゲーム上に登場する画像を使用させていただいています。
画像引用・権利元:(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.