かてもすの日記

ゲームや旅行の趣味ブログ

ドラクエライバルズ リセマラ妥協ラインの結論

 

 

ドラゴンクエストライバルズのリセマラについてもう一度よく考えてみました。

 

 

 

こんにちは、かてもすです。

お越しいただきありがとうございます。

ドラクエライバルズについて書いていきます。

 

おかげさまでこの記事に

かなりアクセスしていただいています。

お読みいただいた皆さん

どうもありがとうございます。

 

 

今回の記事では、

リセマラについてもう一度

考えてみたいと思います。

 

 

 

最上位までいくには課金必須

筆者は無課金で遊んでいく予定です。

ソーシャルゲームは次々新キャラが登場して

どうしてもインフレする運命にあります。

なので筆者は、

無課金でどれだけ戦えるかを

楽しんでやっていきたいです。

 

リセマラについて書きますが、

無課金プレーヤーでは

ランクマッチの最上位プレーヤー

にはなることができないと思います。

それはつまり、リセマラだけで

強いデッキに必要なカードをすべて揃えることは

極めて難しいということです。

 

それを踏まえて、

とにかく楽しくプレイするための下準備の

リセマラだと思って読んでください!

 

 

 

36連+レジェンド確定2枚でのリセマラ

現在アプリリリース初期の不具合のお詫びとして

チュートリアル終了直後の段階でも

ガチャを引ける回数が増えています。

 

11/10現在、

スタンダード36回+レジェンド確定2回

リセマラで引けます。

 

筆者もせっかくなので

今までのデータを一旦バックアップし

リセマラを再度やってみました。すると、

f:id:catemos:20171110141108p:plain

↑なんと数回で

先日難しいと述べた

わたぼう+ゴールデンスライム

が同時に出ました!

 

f:id:catemos:20171110141115p:plain

↑アンルシアやパパスなども優秀です。

 

今のリセマラ条件だと、

レジェンドを5~6枚

引き当てるのは簡単だと思います。

 

さらに、

レジェンドレア・チャージ

という機能により30連目までに

もう1枚レジェンドレアを引けます。

 

さらにさらに、

リセマラ終了段階で

被りカードやいらないプレミアムカード

を分解すれば

1枚レジェンドを錬金できます。

 

つまり、

リセマラ終了

+少しだけゴールド集めてガチャ

+錬金

でレジェンドを7~8枚

集められます!

この辺が枚数的に妥協ラインに

なるのではないでしょうか。

 

 

では、何を狙えばよいのか

リセマラで狙うべきカードはずばり

共通カードのレジェンドレアです!

 

共通カードであれば

多種のデッキで採用できます。

無課金者にとって

非常にありがたい存在です。

 

では、当たりを考えると、

わたぼう

アンルシア

の2枚だと思います。

この2体は扱いやすいため

是非揃えたいです。

 

結局は作るデッキにもよりますが、

りゅうおう シドー ゾーマ グラコス

等の大型アタッカーも共通レジェンドの

当たりだと言えるでしょう。

 

ところで、

筆者が最初のリセマラで推していた

ゴールデンスライムですが、

低コスト主体のデッキでは扱いづらいため

採用が慎重になってしまいました。

弱くはありませんが、

積極的に狙うカードではないと思いました。

 

 

スーパーレアカードも重要

2枚までデッキに入れることができる

スーパーレアカードの中にも

非常に強力なカードがあります。

しかしリセマラでこれらの当たりも

意識しすぎるとキリがありません。

 

スーパーレアは分解するときに

注意が必要だと思います。

 

 

あとがき

いかがでしたか。

リセマラや無課金といった

ワードばかりになってしまいましたが、

とにかく楽しんでプレイできれば

リセマラ成功だと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

記事にゲーム上に登場する画像を使用させていただいています。
画像引用・権利元:(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.