かてもすの日記

ゲームや旅行の趣味ブログ

スプラトゥーン2 カーボンローラーのおすすめギアパワーを紹介

 

 

スプラ2のギアパワーの紹介です!

カーボンローラーに合うギアパワーを紹介します。

 

 

こんにちは、かてもすです。

お越しいただきありがとうございます。

 

 

 

今回は、

スプラトゥーン2にて筆者が愛用しているブキ

カーボンローラー

のおすすめギアパワーを紹介します!

f:id:catemos:20171016175402j:plain

 

初期のナワバリバトルから

ガチマッチ S+まで使い、

様々なギアを試したので

効果が強かったギアパワーを載せます。

 

また、ルール別でも

有効なギアパワーを紹介します。

 

こちらも是非お読みください!

www.catemos.xyz

 

 

 

全ルール共通して使えるギアパワーは・・・?

あくまで筆者の意見ですがカーボンローラーを使う上で

ナワバリバトル・ホコ・ヤグラ・エリアの

4つのルールに全て合うギアパワーは、

 

インク効率アップ(サブ) 

 

だと思います!

これはサブウエポンのインク効率を良くするものです。

 

カーボンローラーのサブウエポンは

ロボットボム です。

これが牽制として非常に有効です。

 

前線に行く味方が優秀な試合の場合、

隠れてロボボムを連投しているだけで

相手にかなりの負担を掛けられます!

 

筆者はクツのメイン+サブ+サブ+サブ の

1.3を積んでいますが、

連投速度がかなり上がります。

 

カーボンローラーも含む他ブキでも、

ロボボム持ちにサブインク効率は

非常に効果的なので是非試してください!

f:id:catemos:20171016175003j:plain

ヒーローモードのクリア特典で1.3を作りました。

見た目がかっこいいのでおすすめです!

 

 

余談ですが、

サブウエポンがクイックボムのブキで、

ギアパワー メイン1サブ4 以上つけると

一度の満タンのインクタンクから3発投げることができます。

 

 

ギアパワーの厳選方法はこちら! 

www.catemos.xyz

 

 

 

ルール別有効ギアパワーを紹介!

筆者が試したもののみの紹介です。

筆者の主観がかなり影響しています。

 

▶ ガチホコバトル

  • イカダッシュ速度アップ(イカ速)
  • 相手インク影響軽減(安全靴)

カーボンローラーを使う場合に限らず、

イカ速と安全靴はホコをやる上で必須だと思います!

 

ホコの勝利条件は、

相手陣地の台座に乗せる(ノックアウト勝ち)か

相手よりカウントを進める(台座に近づける)なので

自身の移動能力に関わるギアパワーは特に有効です。

 

1.3でなくてもメインについているだけで変わるので

厳選できていなくても使うことをおすすめします。

f:id:catemos:20171016175311j:plain

 

 

▶ガチヤグラ

  • イカダッシュ速度アップ
  • 相手インク影響軽減

ガチヤグラもこれらが有効です。

 

このルールでは特にインク効率アップ(サブ)  が有効です。

中央のヤグラの上にひたすらロボボムを投げて、

相手が1人でもやられたらヤグラを取りに行きましょう!

 

 

▶ガチエリア

  • インク効率アップ(メイン)
  • 相手インク影響軽減(安全靴)

たくさん塗るのでメインインク効率が良いです。

 

このルールでは移動範囲が他ルールより限定されるので

イカ速はあまり重要ではないと思います。

 

安全靴に関しては筆者のアタマ装備で唯一の1.3だったため

ずっと使っていた という理由もあります。

安全靴は、有るか否かでかなり操作性が変わるので

装備してのプレイに慣れているのであれば

ずっと使い続けるのが良いと思います。

f:id:catemos:20171016175337j:plain

 

 

▶ナワバリバトル

  • イカダッシュ速度アップ
  • インク効率アップ(メイン)

塗ることと移動速度を考えるとこの2つです。

メインインク効率は序盤に塗れる量が

かなり変わります。

 

筆者はナワバリバトルでは

ギア厳選 & ギアパワー集めに徹しています。

なので上記のギアパワーはいつも使ってはいません。

 

このルールでの勝敗を特に気にしない場合、

ギアパワー集めをするとよいでしょう。

 

 

 

あとがき

いかがでしたか。

 

他のカーボンローラー使いの方とは

また違う意見かもしれませんが、

参考にしていただけたら幸いです。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

記事にゲーム上に登場する画像を使用させていただいています。
画像引用・権利元:スプラトゥーン2 | Nintendo Switch | 任天堂