かてもすの日記

ゲームや旅行の趣味ブログ

ポケモンサンムーン 「レート採用率上位ポケモン使用不可」ルールが面白い!

 

 

初のポケモンの記事になります!

ポケモンSMのレーティングバトルについて書いていきます。

 

 

こんにちは、かてもすです。

 

本日はポケットモンスターサンムーンについて書いていきます。

初のドラクエ以外のゲーム記事です。

 

筆者は元々ポケモン対戦が好きでBW2からやりこんでいます。

 

新作である『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』が11/17に発売されます。今日は既に発売しているサンムーンの対戦機能、レーティングバトルの新ルールが面白そうなので記事にしました。

最近はもっぱらドラクエやスプラトゥーン2などやっていましたが、久々のポケモン対戦に復帰したいと思います。

 

 

 

 

 

スペシャルレート シーズン6は人気ポケモン使用不可

今回のスペシャルレートのルールは、

ポケモンランキング上位ポケモン使用禁止のシングルバトル

になっています。

 

具体的には、既にレート戦では使えない禁止級伝説・幻ポケモンに加え、

リザードン、ゲンガー、ギャラドス、ポリゴン2、バシャーモ、ボーマンダ、ガブリアス、ルカリオ、カバルドン、マンムー、ナットレイ、ランドロス、ゲッコウガ、ギルガルド、ミミッキュ、カプ・コケコ、カプ・テテフ、カプ・レヒレ

が使えないというルールです。

上記のポケモンたちには愛用しているポケモンもいるのですが、強くて倒すのが大変なポケモンも沢山います。

 

そこで今回は、

強すぎるポケモンたちが環境から一斉に消えたらどうなるか・・・

というありそうでなかった夢のルールです!

 

 

本日2017 9/12から11/16までのレギュレーションです。

注意点としては、

普通のレーティングバトル・シングル

ではなく、

レーティングバトル・スペシャル

という部門でのルールですので、参加される方々はお間違えの無いようにしてください。

 

 

 

初日を終えての感想

初日(26試合)を終えた感想ですが、

このルールすごく面白いです!!

 

 

サンムーンで新登場したカプ系やミミッキュなど強力なポケモンが消えたことにより、過去作品の対戦環境で見かけたポケモンが復権していました。

 

具体的には、サーナイトモロバレルトゲキッスなどです。

ラッキーやグライオン、エアームドなどで構成される受けループと呼ばれる耐久主体パーティも数多く見かけました。

 

他にも、ここぞとばかりに猛威を振るうポケモンも沢山いました!

クレセリアヒードラン私が個人的に大嫌いなガルーラなど、多数見かけられました。キノガッサドリュウズなど、通常ルールのSMレートでも強力ですが、採用率ランキング上位から漏れたことで暴れています。

 

 

また、比較的マイナーながらハマると強いポケモンも見られてすごく面白かったです。

オボンの実を無限回収して戦う収穫オーロットや、XY初期に注目されたパンプジンなど、懐かしい顔ぶれが見れて、それだけでも面白かったです。

 

 

他にも、マッシブーンカプ・ブルルなど、サンムーンで新登場したものの中々活躍できていないポケモンも多数見かけました。

 

 

私が使っていたポケモンで、初日の段階で非常に強かったと思うポケモンはローブシンです。

元々BW時代に活躍したポケモンで、XY時代に筆者が愛用していたポケモンですが、苦手なフェアリータイプが少ないこのルールではとても強いです。久々にローブシンを満足に使えるだけで楽しい上に、活躍できてとても満足しています。

 

また、なぜ採用率上位漏れしたかが分からない霊獣ボルトロスも使ってみて強いと感じました。悪巧みで受けループを壊滅させられるのでとても優秀です。

 

カプ・テテフがいないことにより先制技が非常に有効だとも感じられました。私が使っているポケモンや調整などはまた随時載せていきます!

 

 

 

 

 

あとがき

いかがだったでしょうか。

前にポケモン対戦をやっていた方では是非参加してみてください!

私もそうでしたが、SMでの対戦環境のインフレなどで飽きた方もいらっしゃるかもしれませんが、このルールは非常に独特で面白いです。

 

また考察記事を後日書いていきたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。